FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン

ウォンバット専用道路。

以前ネットでオーストラリアには『ウォンバット専用道路』があるという噂を見かけ、気になって調べた時の内容をまとめてみました。
調べるだけ調べて放置になっていたので、情報が少し古いものになります。

また、これはあくまでも個人的に調べた結果であり、別の有力情報をお持ちの方がおりましたらご連絡いただければと思いますm(_ __)m



▼ネットで見かけた情報

高速道路を作ろうとしたら、そこがウォンバットの生息地だっただめ、高速道路を作れば事故でウォンが絶滅しかねない状況だった。
 (ウォンの死因のNo.1は交通事故。というか豪州の動物は本当に 交通事故により多量に死ぬ。)

しかし日本の企業が一計を案じ、高速道路下にウォン専用道路を何箇所か作った。
そしてウォンバットは思惑通り高速道路を横断せず、ウォンバット専用道路を利用してくれたので無事だった。


まずウォンバットの生息地とウォンバット専用道路が作られたとされる時期から、件の高速道路がビクトリア州で建設されたものという前提で調べてみました。
すると、実際に高速道路を作ったのは現地の企業で、日本の企業は請け負っていない事が分かりました。
ただこの高速道路を作るときに日本の道路を参考に作られたので、誤った情報が広がったのではないかと思われます。

またネットで見かけた情報だけだと、普通の道路の下にウォンバット専用の小さなトンネルか何かを作ったような印象を受けますが、実際はそんな事はなく…。
日本ではよく見かける形状の高速道路と同じもので、ウォンバット以外の野生動物も安全に通行することが出来るようになっています。

ウォンバット道路


件の高速道路に関する詳しい内容 ↓

続きを読む

スポンサーサイト
blogram投票ボタン
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

くーたん

Author:くーたん
ウォンバットらぶ。
五月山動物園は遠いので、ウォンバットてれびに張り付いています。千葉にウォンバットが来る日を夢見て…。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
 
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
track word
QRコード
QR
OTHERS


blogram投票ボタン
  • seo





ウォンバット

ウォンバット
価格:8,800円(税込、送料別)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。