5匹のウォンバットとその名前の由来。

五月山動物園の可愛い五匹のウォンバットたち。

その名前がどうやってつけられたのか、質問してみました。
ご回答がいただけたので、ウォンバットたちの名前についてまとめてみました。



ワイン・ワンダー(熟年夫婦のアップ)

左から順に、ワイン(オス)とワンダー(メス)です。
いつでもラブラブ熟年夫婦な二匹です(*╵△╵)/

二匹の名前は来園前に、オーストラリアで名づけられたそうです。
そのためワインとワンダー、二匹の由来はわからないそうです。

■あのコたちに会いに行こう。その2
続いてワインさん。綴りを見るとwineじゃないんですね。英語じゃないのかな。今度は前振りナシで即登場ーとたとたとた。思わずほほえんでしまいますね。動物のかわいさをぬいぐるみのようだというのはあまり好きではないのですが、ウォンバットの場合は動くぬいぐるみというのがあまりに適切すぎな気がします。横から。印象がけっこう変わります。コアラっぽい。おめめアップ。アヤハさんは 2004年生まれ(2007年来園)ですがワイ...



五月山動物園の写真を撮られている方のブログで拝見したのですが、お客様が通る通路側のフェンスに各ウォンバットの名札がかかっているそうです。
その看板を見ると、ワインの名前を『WAINE』と書かれているようですが、フランス語で飲み物のワインを意味する名前のような気もします。

ワインがフランス語なら、ワンダーもフランス語で書くのでしょうか?
ワンダーのスペルをご存知の方、教えてください。

サツキ(アップで上目遣い)

ワインとワンダーの子で、日本国内初の出産例となるサツキ(メス)です。

サツキの名前は、平成4年(1992年)に一般公募で名づけられました。

選考により、みんなに親しみやすく可愛らしい名前という事でこの名前に決まりました。
この名前には、『五月山動物園の人気者だから』、『動物園が市のシンボル・五月山の中にあるから』という意味がこめられています。


フク(アップ)

平成19年11月2日(2007年)に五月山動物園に来たフク(オス)です。

フクの名前は平成19年(2007年)に一般公募で名づけられました。
この名前には、『市制70周年に向けて福が訪れるよう』にという願いが込められています。


アヤハ(男前)

平成19年11月2日(2007年)にフクと一緒に五月山動物園に来たアヤハ(メス)です。

アヤハの名前もフクと一緒に2007年に一般公募で名づけられました。
選考の結果、池田市に織物の技術を伝えたとされる織姫伝説(アヤハトリ・クレハトリ)にちなんで名づけられました。


◇◆織姫伝説◆◇
機織・縫製技術を得るために呉(ゴ)の国に派遣された猪名津彦命が、呉王にお願いして連れ帰った四姉妹のうち、『クレハトリ(呉服媛)』・『アヤハトリ(穴織媛)』の二人が池田の地に迎えられたというものです。

穴織媛は伊居太神社(イケダジンジャ)(上の宮)に、呉服媛は呉服神社(クレハジンジャ)(下の宮)にそれぞれ祭られています。


◇四姉妹の経緯◇
まず、四姉妹は呉の国から九州の筑紫潟やってきました。
そのとき胸形(ムナカタ)明神(宗像神社の祭神)の望みで四姉妹の中から、兄媛(エヒメ)がその地にとどまりました。

その後、残りの【呉織姫・綾織姫・弟媛】の三人が現在の池田にやってきました。

そして、織殿・縫殿を建てて盛んに機織・裁縫を伝えたそうです。

仁徳天皇七十六年九月十七日逝去した穴織媛の遺骸は梅室に。
翌十八日に逝去した呉織媛の遺骸は姫室に、それぞれおさめられたとされています。

翌七十七年、両姫の功績により秦上社伊居太神社(はたかみのやしろいけだじんじゃ)が建てられました。
それに伴い、【呉織の里】と呼ばれたこの地を【伊居太】と改めたそうです。

しかし、一緒に来たはずの弟媛(オトヒメ)の最期は、なぜか記載されていませんでした。


◇四姉妹とその役割◇
【呉織姫(クレハヒメ)・綾織姫(アヤハヒメ)】が機織の師。
【兄媛(エヒメ)・弟媛(オトヒメ)】が裁縫の師とされています。


◇豆知識◇
呉の国から伝わった織り方で作られた織物を【呉服(クレハトリ)】といったそうです。
それを音読みし、【呉服(ゴフク)】となりました。
そのため呉服とは仕立てあがった着物のことではなく、反物のことをさします。




※織姫伝説とそれに関連する内容は、下記サイトより引用しています。

◆フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (伊居太神社呉服神社宗像神社の項目より)
語源由来辞典
のりちゃんず
スポンサーサイト
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました・・・

名前の由来、とても参考になりました♪
私も知りたかったので・・・

ワインとワンダーはかっこいい名前なのに(笑)、なんでいきなり
フク、サツキ、アヤハ・・・と日本っぽい名前かなぁ~って思ってました。
一般公募だったんですね~。3人とも素敵な名前が決まったと思います♪

ワインのつづりは、私も五月山で「普通のワインwineと違うんだ~」って
思ってました。ダンナに言わせると、オーストラリア特有の訛りで
そうなったんじゃないかな~?って言ってました。
Good dayをグッダイと発音するような訛りですよね・・・

アヤハは五月山から帰るときに歩いていたら、池田市綾羽1丁目・・とか
書いてあたので、これからなんだ!!!って思いました。

Re: 参考になりました・・・

もともとワンダーの由来が知りたかったんですよね。
なんでワンダーなんだろう?って気になっていました。
残念ながら、ワインとワンダーの由来は分かりませんでしたが、五月山動物園のウォンバットたちがどれだけ地域の人に大事にされているかが分かったので、調べてよかったと思います。

そうそう、池田市にある綾羽という知名も、アヤハと同じ織姫伝説にちなんでついた地名らしいですよ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

くーたん

Author:くーたん
ウォンバットらぶ。
五月山動物園は遠いので、ウォンバットてれびに張り付いています。千葉にウォンバットが来る日を夢見て…。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
 
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
track word
QRコード
QR
OTHERS


blogram投票ボタン
  • seo





ウォンバット

ウォンバット
価格:8,800円(税込、送料別)